FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2006.02.09
 上花輪の家と[Beijing Institute of Technology]
20060209122708
野田駅前の中華志津で親子丼ランチ
20060209183310
ねぎみそラーメン大盛りを食べる飢餓熱血建築少年
20060212211509
チェンマイ矢口が働いている
20060209214211
追っかけ継ぎは、凹型と凸型を作るのではなくて、同じ形のモノを作って滑り込ませるようにつなぐ。横から込み栓を打ち込む。
20060210060905
手刻みで加工された土台のホゾと仕口。長い歴史の中で現代まで受け継がれた大工の技術にいま僕たちは学ばなければならない。



[上花輪の家と[Beijing Institute of Technology]]の続きを読む