FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2006.01.30
 第七期神楽坂建築塾最終公開講座
第七期神楽坂建築塾最終公開講座                 
「大地の家から学ぶことVOL.3」
  
日 時:2006年3月12日(日) 13時~15時
場 所:アユミギャラリー高橋ビル地下二階
パネリスト:鈴木喜一、平良敬一氏(神楽坂建築塾塾長)
  


先夜(2006年1月20日のことだが)、アユミギャラリーの出窓部分のソファーにゆったりと腰掛けていた平良敬一塾長に、こんな質問を受けた。
「鈴木君はよく旅に出て絵を描いているが、どうしてそういうことになったのかなあ」
当日は僕の個展で、昨年描いた水彩画の発表会初日だったのだが、その絵をひとしきり見てからの問いかけである。
単純に「絵が好きだから」と言うのも答えになっていないような気がする。平良塾長の声は暗に「君は建築家なのにどういうつもりで、こんなに旅をして、画家のようなことをしているのだ」というようにも聞こえてくる。
[第七期神楽坂建築塾最終公開講座]の続きを読む
スポンサーサイト