FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2006.01.09
 鎌倉の家
20060110133305

ギリシアから帰って来たら、いろんなものがたくさん事務所に届いていてうれしかったのだが、その中でも、鎌倉の施主からのお酒と手紙は所員全員で喜んだ。とても住み心地がよさそうで、よかったなあと思うと同時に、こんな内容の手紙をいただくと紆余曲折いろいろあったけれどほんとうに仕事をしてよかったな、と思える一瞬である。
 
鈴木先生、みなさま、お元気ですか?ご無沙汰しております。鎌倉にて二回目の冬を迎えました。木の温もりなのか冬の寒さもいくぶんやわらかに感じられます。先日、私の両親が初めて訪れました。二人とも、目を輝かせてよい家だと大喜びでした。特に父などは(実家が土木会社だからかもしれませんが)構造に興味があるらしく、特に天井や柱の作りを飽かずに眺めて感心しておりました。それではみなさまよいお年を。
[鎌倉の家]の続きを読む
スポンサーサイト