FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2005.12.11
 生きている住まい-アジア・ヴァナキュラー建築序説
20051211182412
平良塾長と布野修司さん

今から、「大地の家から学ぶこと」を演題に据えて公開講座を開催します。講座の中心は布野修司さん(建築批評家・滋賀県立大学教授)。
布野さんはアジアの都市と集落、とくにインドネシア・スリランカの民家 研究が専門で、現地調査を数多く実施しています。いまアジア辺境の世界から学ぶことは何なのか、アジアが抱えている問題は何なのか、それをどう未来につなげていったらいいのか、前夜 の坐学に引き続き講座を主導していただくつもりです。
さて、どういう展開になるか。パネリストのみなさん、ランチタイムですでにお酒が入っています。
[生きている住まい-アジア・ヴァナキュラー建築序説]の続きを読む
スポンサーサイト