旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
--.--.--
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2005.09.30
 かたぬき
20050930232717

●井草八幡宮
井草八幡宮は、南に善福寺川の清流を望み、今なお「武蔵野」のおもかげ残る地に鎮座している。
善福寺川の源泉である善福寺池が豊富な湧水であったことから、この附近には太古の昔から人々が生活していたと想像され、境内地及び周辺地域からも縄文時代(約四千年前)の住居址が発見されている。
当宮は創始当時、春日社をお祀りしていたが、源頼朝が奥州征伐の途次、戦勝を祈願して以来八幡宮を合祀し、後年春日社を末社として奉斎するようになった。
[かたぬき]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。