FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2005.08.14
 ……長い間、旅を続けていて一番悲しかった話
昔の出来事だが……、ぼくのスケッチのファイルには、残念ながらヨーロッパのある時期のものがすっぽり抜けていている。ヨーロッパ全域を一年以上くまなく歩いていた頃のことである。
振り返るのもくやしいのだが、イタリアの夜汽車で愛用のショルダーバッグを盗まれてしまった。そのバッグの中に入っていたものは、カメラ、ストロボ、アーミーナイフ、電卓、偽造学生証、電池、切手、水彩絵具、それに……スケッチブック。
[……長い間、旅を続けていて一番悲しかった話]の続きを読む
スポンサーサイト