FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2005.06.25
 現代民家論2
20050622135434.jpg


私がいま住んでいる東京神楽坂の「横寺の家」は1947年(昭和22年)築の古い建物である。徒歩2分に位置するアトリエ(一階がアユミギャラリーで、二階が鈴木喜一建築計画工房)も同年に建てられたものである。随時小さな修理、そして時に大きな改修をして現在に至っている。
[現代民家論2]の続きを読む
スポンサーサイト