FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2005.06.11
 東京の環境はどうなっているのか3
お話を聞きながら、講義内容とは無関係なことを思い出してしまった。
立花先生がふと、自分の研究を一緒にやっていてくれた後輩が夭折してしまったことを語ったくだりだ。
あっ、それは間違いなく、製図板を並べて仕事をしていた内田茂さんのことにちがいない。
僕は1970年代にタイムスリップしてしまった。
[東京の環境はどうなっているのか3]の続きを読む
スポンサーサイト