FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2005.05.17
 八ヶ岳の家
20050517160603

久しぶりに八ヶ岳の家に行った。

デッキを伝って彼の夢はどんどん膨らんでいる。アトリエ、茶室、工房、菜園……。彼は手応えのあるありありとした生の時間を投入して自分の世界を押し拡げていく。

驚嘆すべき増殖力。逞しい生命力。

Good architecture is invisible architecture.
「いい建築とは目につかないことである」
緑化が進み徐々に建物のシルエットが消えてゆく。酸素が噴き出し、オオムラサキも舞っている。




[八ヶ岳の家]の続きを読む
スポンサーサイト